スローフード運動は1986年にイタリアピエモンテ州プラという小さな町で誕生しました。
それより2年後の1988年に宮崎県の綾町は現代の食の現状を予期し、日本で最初に自然生態系農業に取り組んできた町です。風土に適した独特な柑橘類や日本一の照葉樹林帯(3,000Ha)から採れる山野の特産物、ミネラル豊富な清水、淡水魚類など貴重な食資源の宝庫でもあります。
この綾町(東西約9km、南北約13km)の風土で、スローフード運動を通じて、健康で豊かな地域食文化を育みましょう。